ホーム ニュース プールに来た黒人親子を通報...

プールに来た黒人親子を通報した白人男性#IDAdam 勤め先を解雇に

ノースカロライナ州で、地元のプールに遊びに来た黒人親子に対し、身分証の提示を要求した上、警察に通報した男性が、会社を解雇される出来事が発生した。

アダム・ブルーム(Adam Bloom)さんは、独立記念日にウィンストン・セーラム(Winston-Salem)のグレンリッジ・コミュニティプールに、息子と共に訪れた黒人女性のジャスミン・アブヒューリメン(Jasmine Abhulimen)さんに、身分証の提示を求めた。アブヒューリメンさんがそれを拒否したため警察に通報したという。
その時のやりとりは動画で撮影され、6日「典型的な人種的なプロファイリング」としてフェイスブックに投稿された。動画は、600万回以上再生され、大きな論議を巻き起こしている。

ビデオには、ブルームさんの姿と共に「このプールにいる黒人は私と息子だけだから、IDを求めるの?」と女性が尋ねる声が入っている。警察が駆けつけた後、彼女が住民に発行されているプールのアクセスキーを所持していたことが判明した。
後に警察が公開した音声テープでは「非居住者がプールを利用しており、退去を拒否している。」とブルームさんが通報の際に述べていることが分かっている。

勤め先は解雇を発表

- Advertisement -

ブルームさんの勤め先、大手パッケージサプライヤーのSonoco社にも多大な非難が寄せらた。ブルームさんは勤続5年で事業開発マネージャーの業務についていたが、この事件が発覚した後、同社は「いかなる差別も許されない」として男性を解雇したと声明で発表した。

ブルームさんの代理人、John Vermitsky氏は、ブルームさんがプールの会長を勤めており、プール使用のための資格を確認する役割を担っていたとしている。議論がエスカレートしないよう警察を呼んだと地元紙The Winston-Salem Journalに語っている。

また投稿された動画は、事件の全体像を表していないと代理人は指摘。「最初、彼女が顔馴染みのない人物だったため、別の役員が住所を訪ねたという。彼女の述べた住所は、家の存在しない通りだったため、混乱が生じた。そしてその後、別の住所を回答したため、身分証の提示を求めた。」とNBCニュースに語っている。最終的には、彼女はその地域の住民だということが確認されている。
アダム氏は、NBCニュースのインタビューで、今回の行動を真摯に受け止め、謝罪すると述べている。自分の行動がこのような反響を巻き起こすとは思ってもみなかったという。

同地域のグレンリッジ住宅所有者協会も、ブルーム氏は役員とプールの会長を辞任したと発表した。

ソーシャルメディア上では、ブルーム氏に「#IDAdam」のニックネームがつけられ、オークランドのバーベキュー場の#BBQBecky、路上で水を販売する黒人の女の子を通報した#PermitPatty、黒人の少年をビンタし、プールから出ていくよう命令し逮捕された#PoolPatrolPaulaの仲間入りを果たしている。

米国で相次ぐ警察への通報

黒人少年に暴行、プールから追い出した白人女性を逮捕

水を売る黒人少女を警察に通報 – 白人女性の過剰行動に物議

フィラデルフィア店の黒人逮捕騒動で米スターバックス謝罪

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES