ホームニュースフーファイターズ NYで「...

フーファイターズ NYで「ワクチン接種者限定」 コンサート開催へ

マンハッタンの「マディソンスクエアガーデン」は8日、今月20日にロックバンド「フー・ファイターズ」のコンサートを100%の収容人数で開催すると発表した。人数を制限せずにイベントを行うのは、パンデミック前の昨年3月以来初めて。

チケット代金は50ドルから119ドルで、11日午前10時から一般発売を開始する。入場は、ワクチン接種が完了した人(ファイザーとモデルナ製は2回目の接種から14日後、ジョンソン&ジョンソン製は1回目から14日後)に限定する。
入場の際は、ワクチンカードもしくはワクチンパスポート「Excelsior Pass」の提示が求められる。

ニューヨーク州ではワクチン接種率の上昇と感染者数の減少に伴い、先月19日、新型コロナウイルスに関する規制が大幅に解除された。
クオモ知事は全てのイベント施設に関して、ワクチン接種完了者のみを入場させる場合、100%の収容人数で開催できるとしている。

フー・ファイターズは昨年、バンド結成25周年を記念したコンサートを開催する予定だったが、パンデミックの影響で延期となった。昨年は10枚目となるアルバム「Medicine at Midnight」をリリースした。ニューヨークタイムズによると、10月にロックンロールの殿堂入りを果たす予定だという。

バンドのリーダー、デイブ・グロール(Dave Grohl)は声明で「われわれはこの日を1年以上待ち望んでいた」と述べ、「ニューヨーク、26年目のわれわれと共に大声で叫ぶ長い夜に備えよ」とファンに呼びかけた。

なおブルース・スプリングスティーンは7日、今月26日よりブロードウェイのショー「Springsteen on Broadway」をセント・ジェームズ・シアターで再開すると発表した。チケットは10日正午よりSeatGeekで発売する。

TOP STORIES