路上で犬と性行為の男が逮捕

714

フロリダ州タンパベイエリアにある都市クリアウォーターで、犬と性行為をした挙句、周囲を破壊しながら逃走した男が逮捕、起訴された。

地元の警察の発表によると、逮捕・起訴されたのはチャッド・メイソン被告(36)。4日、市内の集合住宅の敷地で、犬と性行為に及んだ。FOXニュースによると、被告は飼い主と顔見知りだった。午後4時30分頃に散歩に連れ出し、大人複数人と16歳以下の未成年の見ている前で、性行為を始めたという。

住民の一人が対峙すると、現場から逃走した。1.5キロメートルほど離れた教会に逃げ込んだ被告は、キリスト降誕の展示物をひっくり返し、鉢植えを破壊。さらに隣接する建物に逃げると、郵便受けを壊した上、車を盗もうと試みた。

その後、警察に逮捕され、性器を露出した罪や礼拝所の器物損壊罪などで起訴された。6日朝の時点で、ピネラス郡刑務所に収容されているという。