ホームUncategorizedブルックリン発、グルメドー...

ブルックリン発、グルメドーナツブームの火付け役”DOUGH”

常に変化し続けるニューヨークのフードシーンにあって、アメリカを代表するスイーツであるドーナツにも、近年新しいブランドが続々誕生しています。実験的な味を追求するものから、新たな製法を採用するものまで、様々なドーナツが登場。サードウェーブコーヒーが人々のコーヒーへの認識を変化させたように、ドーナツも、ストリートスタンドで朝食に何気なく買うものから、味や素材にこだわたい人に向けたものまで、その幅が広がっています。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

今回ご紹介する「DOUGH(ドウ)」は、昨今のブームの先駆けとも言えるこだわり派のドーナツ屋さん。メキシコ出身のファニー(Fany Gerson)さんが、2010年にブルックリンのベッドスタイ(Bedford-Stuyvesant)の小さなお店からスタートさせました。ハイビスカスやパッションフルーツ、南米のキャラメル菓子ドゥルセ・デ・レチェなど、故郷の味を取り入れた、ユニークで繊細な味のフレーバードーナツが特徴です。ドーナツ関連のランキングには必ずと言っていいほど上位に登場するほどの名店で、その美味しさは海外でも話題になるほど。昨年は阪急うめだ本店で期間限定ポップアップショップをオープンし、日本上陸も果たしました。

- Advertisement -

DOUGHのドーナツは生地をイースト菌で膨らませるイースト系ドーナツ。見た目の大きさに驚きますが、甘さ控めでふわふわの軽い生地は、一度食べるとクセになる美味しさです。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

2014年にオープンしたマンハッタンのフラットアイアン店では、ガラス張りの調理場で作られた出来立てドーナツがケースに並べられています。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

米国で毎年6月第1週金曜日に開催されるナショナルドーナツデー(National Doughnut Day)には、ご覧のような(↓)長蛇の列。若い女性を中心に、ニューヨーカー達の支持も絶大です。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

現在はニューヨークに2店舗を展開する他、「URBANSPACE VANDERBILT」と「CITY KITCHEN」のフードホール、さらに週末のアウトドアフードマーケットのスモーガスバーグ(Smorgasburg)にも出店中。

場所
ブルックリン第1号店 448 Lafayette Ave Brooklyn, NY 11205 地図を表示
フラットアイアン店 14 W 19th St New York, NY 10011 地図を表示
URLhttp://www.doughdoughnuts.com/
関連記事有名フードベンダーが集結するスモーガスバーグ食べ歩きガイド2016

あなたにおすすめ

TOP STORIES