ホーム ニュース ニューヨーク NYフィル野外コンサート「...

NYフィル野外コンサート「Concerts in the Parks」2019

ニューヨーク・フィルハーモニックは、毎年恒例の野外コンサート「コンサート・イン・ザ・パーク」を11日から開催する。1965年からスタートし、今年で第54回目を迎えるニューヨーカーに人気のイベント。

ブロンクスとマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンの公園では、音楽監督ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(Jaap van Zweden)が指揮を行い、スタテン島ではニューヨーク・フィル・ブラス・パーカッションとトランペット奏者のフィリップ・スミス(Philip Smith)が指揮する。

今年のプログラムは?

ロッシーニの「泥棒かささぎ」(La gazza ladra)、アーロン・コープランドの「ロデオ」(Rodeo)のホーダウン(Hoe-Down)、ラフマニノフの交響曲第2番のほか、12歳の若き作曲家Nilomi WeerakkodyとMack SCOCCA-HO、17歳のDanielle Gardner、13歳のTristan Huなどの曲が演奏される。プログラム詳細

日時・場所は?

- Advertisement -

スタテン島は午後4時スタート。それ以外は午後8時スタート。参加無料。

  • 6月11日(火):ファンコートランドパーク (Van Cortlandt Park)(ブロンクス)
  • 6月12日(水):セントラルパーク (Central Park@Great Lawn)(マンハッタン)
  • 6月13日(木):カニンガムパーク (Cunningham Park)(クイーンズ)
  • 6月14日(金):プロスペクトパーク(Prospect Park)(ブルックリン)
  • 6月16日(日):セント・ジョージ・シアター(St. George Theatre)(スタテン島)

*セントラルパークのGreat Lawnは、スペースが限られるため、早めに行って席を取るのがおすすめ。
*セントラルパークのアクセス方法
ウエストサイド:セントラルパークウエストのWest 81st or 86th ストリート
イーストサイド:5番街イースト 79th or 85th ストリート

Concerts in the Parks公式サイト

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES