ホーム ニュース アート NYの多彩な色を集めたイン...

NYの多彩な色を集めたインスタレーション「Color Factory」オープン

8月20日より、SoHoでカラーをテーマとしたエキシビジョン「カラー・ファクトリー」(Color Factory)の開催がスタートする。昨年8月にサンフランシスコで開催された同企画展は、17万人ものゲストが訪れ大きな反響を呼んだ。

展示内容は

SoHoでは、サンフランシスコよりも広い2万平方フィートのスペースに、著名なアーティストやデザイナーによる16のインスタレーションが展示される。

ニューヨークタイムズのコントリビューター、モリー・ヤン(MollyYoung)の自分のシークレットカラーを発見するコーナーや、826NYCとGymboreeのグラデーションカラー・バルーンが浮かぶ空間、カラフルなアイスクリームが試食できるコーナー、メイベリン(Maybelline)のダンスフロア、Lakwena Maciverのストリートアート、ボールで埋め尽くされた部屋などが用意されており、五感で楽しめるミュージアムとなっている。

View this post on Instagram

🙂🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕

A post shared by Color Factory (@colorfactoryco) on

- Advertisement -

カラーファクトリーの来館者には、シークレットマップが提供される。地図に記載された20箇所を訪れることで、新たな発見を楽しむことができる。

20日のオープンに先駆け、クーパー・ヒューイット・スミソニアン・デザイン・ミュージアムとのパートナーシップで、無料のインスタレーション「マンハッタン・カラーウォーク」(ManhattanColor Walk)が開催されている。アーサー・ロス・テラス(Arthur Ross Terrace 住所:200 Central Park West)では、ウエスト220丁目からバッテリーパークまでのストリートから集めた265色を集めてデザインされたアートが展示されている。

Color Factory

場所:251 Spring St,New York, NY 10013 地図
料金:38ドル(2歳以下の子供は無料)
時間:木-火 午前10時から午後11時
公式サイト

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES