野外上映会セントラルパーク・フィルム・フェスティバル【2018年】

8月の恒例イベント、セントラルパークでの野外上映会「Central Park Film Festival」が、今年も8月14日から17日まで開催される。

上映される映画は、ニューヨークを舞台としたミュージカル作品や、社会風刺を描いた名作。
入場料は無料。午後8時頃より上映がスタートする。上映前は、DJによるライブパフォーマンスが行われるので、ピクニックセットとブランケットを持って出かけよう。

上映スケジュール一覧

8/14(火)
ミロス・フォアマン監督「ヘアー」(Hair)–1979(PG) 
ベトナム戦争に出兵することとなったオクラホマ出身の青年と、ニューヨークで出会ったヒッピーたちとの交流を描いたミュージカル映画。

8/15(水)
スパイク・リー監督「クルックリン」(Crooklyn)–1994(PG-13) 
ブルックリンに住むアフリカ系アメリカ人一家のリアル社会を描くファミリードラマ。

8/16(木)
スタンリー・キューブリック監督「博士の異常な愛情」(Dr. Strangelove Or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb–1964(PG) 
冷戦を背景に、愚かな政府軍の指令により、偶然核戦争が勃発。人類滅亡に到る社会風刺を描いたブラックコメディ。

8/17(金)
フランク・オズ監督「マペットめざせブロードウェイ!」(The Muppets Take Manhattan)–1984(G) 
セサミストリートの生みの親、ジム・ヘンソンのマペットが登場する。大学生のマペット達は大学で好評を得たミュージカルを、ブロードウェイで上演しようと奔走する。

Central Park Film Festival

場所:セントラルパークのシープメドウ(Sheep Meadow)と72丁目クロスドライブの間
72丁目と5番街が最寄りの入り口。
時間:6:30 開場 8:00 上映開始
費用:無料
入場の際に荷物チェックあり。ガラスボトル、アルコール飲料、椅子、ビデオカメラ、テープレコーダーなどは持ち込み禁止。
公式サイト

関連情報

サマーシーズンは、ブライアントパークや、ブルックリンブリッジパークなど各所で映画祭が開催される。

ニューヨーク夏のアウトドア映画上映会 6選

あなたにおすすめ

TOP STORIES