ホーム ニュース ニューヨーク NYのシティベーカリー姉妹...

NYのシティベーカリー姉妹店「Birdbath」最後の店を閉店

ザ・シティ・ベーカリー(The City Bakery)の姉妹店、バードバス・グリーン・ベーカリ(Birdbath Green Bakery)は、グランドセントラル駅近くにある最後の店舗を閉鎖した。地元メディアgothamistが報じた。

バードバスは2005年、イースト・ヴィレッジに初店舗をオープン。その後、トライベッカやソーホー、アッパーウエストサイドなどに次々と出店したが、経営難により閉店。シティ・ベーカリーも先月閉店したが、同店のみ営業を続けていた。

CITY BAKERY
最後に閉店したミッドタウン店 ©mashupNY

従業員の一人は、同サイトに9週間分の賃金、2000ドル(約22万円)以上が未払いになっていると告白した。オーナーのモーリー・ルービン(Maury Rubin)氏は、従業員に社内連絡システムを通じ、「ホットチョコレートのポップアップ店をオープンし、その収益で未払い賃金を支払う計画だ。」とメッセージを送っているという。

CITY BAKERY
先月閉店したザ・シティ・ベーカリー©mashupNY
- Advertisement -

シティ・ベーカリーは1990年、ユニオンスクエア店(3 W 18th St)をオープン。チョコレート・チップクッキーや、プレッツェル・クロワッサン、毎年2月に開催する「ホット・チョコレート・フェスティバル」などで知られる。
HBOの人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)のロケ地としても使用された。

ルービン氏は10月、バードバスの経営悪化により、シティ・ベーカリーが閉鎖の危機にあると、SNSを通じて明らかにしていた

TOP STORIES

Recommended stories