トランプ氏の誕生日、バイデン陣営が78年間の残念な「功績」をシェア

77

14日、78歳の誕生日を迎えたトランプ前大統領に、バイデン陣営が皮肉たっぷりのお祝いを投稿した。

トランプ氏は同日、フロリダ州パームビーチでファンクラブが主催したイベントに出席。約1時間にわたって演説し、バイデン政権で国内外の情勢が悪化し、「歴史上で最も無能で腐敗した大統領が、われわれを第三次世界大戦に引きずり込んでいる」などと攻撃した。

一方、バイデン陣営はXのアカウントを更新し、78年間でトランプ氏が成し遂げた78個の「功績」リストをシェアした。

一覧には、ビジネスの失敗の数々、弾劾や失言を含む大統領時代の失態、性的暴行をめぐる民事訴訟や刑事訴追など最近の法的問題などが、順不同に列挙されている。

・ドナルドはカジノのオーナーとして失敗した。
・ドナルドは航空機と大学、ホテルオーナーとして失敗した。
・ドナルドはシャーロッツビルで「ユダヤ人はわれわれを置き換えることはできない」と合唱した白人至上主義者とネオナチの中に「とても良い人々」がいると発言した。
・ドナルドは11月の選挙に勝ったら「統一帝国」を夢見ている。
・ドナルドは国家に命を捧げた退役軍人を「マヌケ」「負け犬」と呼んだ。
・ドナルドは2019年に弾劾訴追された。
・ドナルドは2021年に再び弾劾訴追された。
・ドナルドはゴルフでちょろまかした。
・ドナルドのメディア企業はたったの四半期で3億ドルを失った。
・ドナルドの元副大統領は、彼をエンドースするのを拒んだ。
・ドナルドは7つの重罪で起訴された初めての大統領となった。など(リストから抜粋)

Advertisement

選挙戦では、候補者の年齢が大きな焦点となっている。各種の世論調査では、大統領として史上最高齢のバイデン氏(81)の加齢に伴う健康について、有権者の不安の高まりが示されている。これより3歳若いトランプ氏だが、当選を果たしたとしても、2期目の終わりまでに自分も史上最高齢の大統領となる。

最近では年齢を攻撃することを控え、バイデン氏の精神面の衰えを強調している。先週SNSに投稿したビデオでは「ジョー・バイデンは大統領になるのに歳を取り過ぎているのではない」と切り出し、「私よりも高齢の人をたくさん知っているが、彼らは絶好調だ。それには遠く及ばない。しかし彼は無能すぎるし、腐敗している。史上最悪の大統領だ」と批判を展開した。