ホーム ニュース ニューヨーク NY冬の風物詩 ブライアン...

NY冬の風物詩 ブライアントパークのアイススケート場 30日よりオープン

マンハッタンの冬の風物詩、ブライアントパークのアイススケート場と、ホリデーマーケット「バンク・オブ・アメリカ・ウィンター・ヴィレッジ」が、今月30日よりスタートする。

スケートリンクへの入場は無料だが、新型コロナウイルス対策として入場者数を制限するため、事前にオンラインでの予約が必要となる。また利用者には、マスク着用やソーシャル・ディスタンスの遵守が求められる。

ホリデーマーケットのギフトショップは、来年1月3日まで営業。平日は午前11時から午後8時まで。週末は午前10時から午後8時まで。

- Advertisement -

今年は人々の混雑を避け、歩行スペースを確保するため、例年よりも少ない店舗数になるという。PIX11は、マイノリティのオーナーによるスモールビジネスは、テナント料が無料となると報じている。

▽2019年のツリー点灯式の様子

TOP STORIES

Recommended stories