ホーム ニュース ニューヨーク NYに2店舗目のレジ無しコ...

NYに2店舗目のレジ無しコンビニAmazonGO ミッドタウンにオープン

先月ニューヨーク第1号店をオープンし話題となったレジ無しコンビニ「アマゾン・ゴー」(Amazon GO)。2店舗目が早くもミッドタウンにオープンすることが分かった。パークアベニュー店では、シアトルで試験的に導入しているスターバックスのセルフ式コーヒーバーが設置される。

パークアベニュー店は?

amazon go NYC
©mashupNY
  • 場所は、ミッドタウンの300パークアベニュー。(49ストリートと50ストリートの間)
  • 営業時間は、月ー金曜日の午前6時から午後8時まで。近隣のオフィスワーカー向けとなる。
  • 店舗面積は、約158平方メートル。先月5日にオープンしたブルックフィールズ店よりも若干広い。
    サラダやサンドイッチ、ランチボックス、ミールキットなどテイクアウト用フードが数多く揃う。
  • スターバックスと提携したセルフサービスのキオスクが設置する。顧客は自身でコーヒーや、ラテ、モカなどを作ることができる。操作も簡単で味は本宅的。
    CNBCによると、コーヒーバーの設置は、パークアベニュー店が2店舗目となる。
  • 現金での支払いが可能。
amazon go NYC
注目のスターバックス社のセフルマシーン。ワンタッチで本宅的なスタバラテを作ることができる。©mashupNY

パークアベニュー店は、全米で13店舗目となる。14店舗目はサンフランシスコのフィナンシャルディストリクトにあるエンバカデロ・センター(Embarcadero Center)にオープンする予定。
アマゾンは2021年までに米国内に3,000店舗のアマゾン・ゴーをオープンすると報じられており、CVSなどのドラックストアやセブンイレブンの競合となりうる。

クイーンズでの第2本社建設中止を発表したアマゾンだが、先月末マンハッタンでオフィス探しをしていることが報じられた
また、ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)最高経営責任者(CEO)は、最近8,000万ドル(約87億円)で、エンパイアステートビルディングが目前に見えるフラット・アイアンのペントハウス(212 Fifth Ave)を購入しており、ニューヨークへの進出を進めている。

競合ZippinもSFに第1号店をオープン

- Advertisement -

アマゾンゴーの競合会社ジッピン(Zippin)は10日、サンフランシスコ(215 Fremont Street)に初のレジ無し店舗をオープンした。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES