ホーム ニュース エンターテイメント セレブに愛される老舗ホテル...

セレブに愛される老舗ホテル、映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』8月9日公開

アッパーイーストサイドにあるニューヨークの老舗5つ星ホテル「ザ・カーライル・ア・ローズウッド・ホテル」のドキュメンタリー映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』(Always at The Carlyle)が、8月9日よりBunkamura ル・シネマで公開される。

1930年創業のカーライルは、トルーマン元大統領からトランプ大統領までの歴代大統領や、ジャクリーン・ケネディ・オナシス、故ダイアナ妃、ウィリアム王子とキャサリン妃などの英国王室や、ハリウッドスター、ミュージシャン、一流スポーツ選手が宿泊するラグジュアリーホテル。スイートルームは一泊200万円以上する。

Always at The Carlyle
ジャクリーン・ケネディ・オナシス & ジョン・F・ケネディ© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC
Always at The Carlyle
ビル・クリントン元大統領© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC

マリリン・モンローとジョン・F・ケネディが逢瀬を重ねるために使用したと言われているが、顧客のプライバシーは厳格に守られている。

Always at The Carlyle
ジョン・F・ケネディ元大統領© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC
- Advertisement -

かつて住民だったウディ・アレン監督は、ホテル内の「カフェ・カーライル」で毎週バンドと共にクラリネットを演奏。アレン監督は『ハンナとその姉妹』(87)の撮影にこのホテルを使用した。
毎年5月に開催されるメットガラに参加するゲストの宿泊ホテルとしても有名で、当日は多くのカメラマンやファンが詰めかける。

ホテルを支える一流のスタッフたち

CARLYLE Tommy Rowles
Bartender:Tommy Rowles © 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC

53年間ビーメルマンズ・バー(Bemelmans Bar)で勤務したホテルの看板バーテンダー、故トミー・ロウルズ氏も本作に登場する。ケネディー兄弟や、トルーマン大統領にもドリンクを提供した。

映画では、ミーレー監督が、エリザベス・テイラーやポール・マッカートニーのエピソードに迫る場面も。答えは「お話できません。」の一点張り。ロウルズ氏は、カーライルでの出来事は一切口外することはなかった。ロウルズ氏は2012年にバーテンダーの仕事を引退し、2018年に死去した。

吃音症を抱えながらも36年間勤務し、深い愛情と洗練された振る舞いで、顧客から「彼なしでは今のカーライルはない」と賞賛されるコンシュエルジュのドワイト・ オウズリーや、「20 秒間の会話ならお任せください」と自身の仕事を誇らしげに語る勤続20年以上のエレベーター係アレン氏など、ホテルを支える一流のスタッフたちも登場する。

長年ホテルに勤務するスタッフが、アップル創業者のスティーブ・ジョブズとダイアナ妃、マイケル・ジャクソンがエレベーターで鉢合わせするというカーライルならではのエピソードを披露する。

常連客の一人、ジョージ・クルーニーは「スタッフとは家族のような関係だ。」と彼らとの信頼の深さを語る。

ホテルビジネスを営むトランプ大統領もカーライルに宿泊した。そこで、トランプ大統領が言い放った一言は?「この場所は、ジョークだ!」と一蹴したという。カーライルは、トランプ大統領の趣味ではなかったようだ。

男子テニス界の王者、ロジャー・フェデラーはスイートルームを所有しており、ニューヨーク滞在中は同ホテルを使用する。2004年から2008年の功績が刻まれたプレートのついた「ロジャー・フェデラー・スイート」の一部も紹介される。

他には、ウェス・アンダーソンやソフィア・コッポラ、アンジェリカ・ヒューストン、トミー・リー・ジョーンズ、ハリソン・フォード、ジェフ・ゴールドブラム、ウディ・アレン、ヴェラ・ウォン、アンソニー・ボーデイン、ジョン・ハム、レニー・クラヴィッツ、ナオミ・キャンベル、エレイン・ストリッチらが登場し、スタッフやサービス、ホテルの魅力を語る。
大恐慌の直後に開業し、ニューヨークを象徴する一流ホテルとして有名となった「カーライル」の全貌が明らかになる。

監督と脚本は、『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』(Eavesdrop)や『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』(Crazy About Tiffany’s)を手がけたマシュー・ミーレー(Matthew Miele)。
ミーレー監督は4年間、ほぼ毎日ホテルに通い詰めて、本作を完成させた。

映画は8月9日(金)よりBunkamura ル・シネマ他全国順次公開。
公式サイト: thecarlyle-movie.com

TOP STORIES