プーチン大統領について尋ねられたロシア版アレクサ、回答が「賢明すぎる」と感嘆の声

92

ロシアのIA音声アシスタント「マルーシャ」(Marusya)の回答に、ネットで感嘆の声が上がっている。

マルーシャは、ロシアのインターネット大手メイルルーが開発。2020年に発売された。

掲示板サイトRedditに投稿された動画では、男性のユーザーが、バイデン大統領やトランプ前大統領について尋ねた後、プーチン大統領について質問する様子が撮影されている。

マルーシャは、バイデン氏について「米国の政治家で、民主党の代表」、トランプ氏について「米国の大統領、起業家、第45代米国大統領」とスラスラと答えた。しかし、ウラジミール・プーチン氏はと尋ねられると、「政治や政治家に関して話すのはやめましょう。私はそれについて一切知りません。不適切なことを発言するのを恐れています」と突然、回答を拒否した。

この反応に対し、「これは最も賢いAIだ。プーチンのことについて話さないようにして、自分の命を守っている」、「マルーシャでさえ、”窓”を恐れている」(ロシアでは、謎の転落死が幾度となく報告されている)、「彼女は今どこにいるかわかっている」、「1984だ」(ジョージ・オーウェルの小説)といった声が上がっている。
ロシア語で「スターリンやジュガシヴィリ、レーニンについて尋ねたけど、同じ回答だった」といったコメントも見られる。

Advertisement