ホーム ニュース ニューヨーク 草間彌生のバルーン、メイシ...

草間彌生のバルーン、メイシーズサンクスギビングデーパレードに登場

米大手百貨店メイシーズ(Macy’s)は、今年で93回目を迎えるサンクスギビングデーパレード(Macy’s Thanksgiving Day Parade)で、アーティスト草間彌生氏がデザインしたバルーンを披露すると発表した。

シグネチャーのドットを描いたフェイス型バルーン「Love Flies Up To The Sky」は、草間氏が2009年から取り組む「わが永遠の魂」(My Eternal Soul)シリーズからデザインしたという。

11月28日にマンハッタンで開催するパレードには、約350万人の観客が訪れ、約5,000万人がテレビで視聴すると言われる。

- Advertisement -

草間氏のバルーンは、メイシーズが2005年から始めた「ブルー・スカイ・ギャラリー」(Blue Sky Gallery)シリーズの一環。これまでにジェフ・クーンズや、キース・ヘリング、村上隆、ティム・バートン、KAWSなど有名アーティストによるバルーンがパレードに登場した。

パレードのエグゼクティブ・プロデューサーを務める、スーザン・テルセロ(Susan Tercero)氏は、「世界で最も人気の高い現存する女性アーティスト、草間氏のバルーンが、新たに”ブルー・スカイ・ギャラリー”に加わり、空高く舞うアートコレクションを、世界の美術館に相当するものとしてくれた。カラフルで遊び心にとんだ草間氏のバルーンを披露できる日を心待ちにしている。」と期待を語った。

Macy's
Photo by Eugene Gologursky/Getty Images for Macy’s Inc.

草間氏の展覧会が相次ぎ開催

kusama yayoi
Kusama with Pumpkin, 2010 ©YAYOI KUSAMA. Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo / Singapore / Shanghai; Victoria Miro, London; David Zwirner, New York

11月9日からは、チェルシーのデイヴィッド・ツヴィルナー・ギャラリー(David Zwirner Gallery)では、個展「Every Day I Pray For Love」を開催する。イマーシブ型のミラールームと「わが永遠の魂」の絵画を展示する。期間は12月14日まで。

来年5月9日からは、ニューヨーク植物園(New York Botanical Garden)で、温室を含む敷地内全体を使用した大規模な展覧会「KUSAMA: Cosmic Nature」を開催。草間氏の多岐に渡る活動を通じて創作された作品群に加え、新作「Dancing Pumpkin (2020)」を展示する。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES