ニューヨーク市警察は9日、月曜日にブルックリンで開催されたウエスト・インディアン・パレードで起きた暴行事件のビデオを公開。容疑者らに関する情報提供を呼びかけた。

事件があったのは、クラウンハイツのイースタン・パークウェイとフランクリン・アベニューの交差付近。

警察によると、午後7時頃、12人が、理由なく被害者の男性(44)の頭や体を殴る蹴るなどした。このうちの何者かがナイフを取り出して、胴体を切りつけたほか、首につけていたチェーン2本と携帯電話、車の鍵、現金と銀行カードの入った財布を奪った。

公開された映像には、現場の混乱した様子が撮影されている。

男性は病院に搬送され、手当を受けた。容体は安定しているという。