ホーム ニュース 政治 トランプ大統領「私は若く、...

トランプ大統領「私は若く、活気に満ちている」

26日、インディアナポリスに向かうためにホワイトハウスを後にしたトランプ大統領は、記者団の様々な質問に答えた。

記者から、大統領職の年齢に関する質問を受けると「私は若者のように感じている。私はとても若い。自分でも信じられないが、私が最も若いんだ。私は若く、力がみなぎっている。」と答え、「ジョー(バイデン)を見てみなさい。私は彼のことは知らないよ。他人について、歳をとり過ぎているなんて言ったことはない。でも年齢や活力に関して、彼らのおかげで私が若く見みえることはわかっている。」と語った。

前日、民主党の最有力候補と目されるジョー・バイデン前副大統領が、次期大統領選への出馬を表明した。バイデン氏は現在76歳。当選した場合、2021年の就任時点で78歳となり、最高齢の大統領となる。ちなみにトランプ大統領は72歳。

- Advertisement -

さらに、シャーロッツビル事件の白人至上主義者に関するコメントに関し、「私の発言をよく見てみなさい。質問に対して完璧に答えているのがわかるはずだ。」と、自身の発言が間違いでないことを強調した。

バイデン氏は昨日公表したキャンペーンビデオで、トランプ大統領のシャーロッツビル事件に関するコメント「両サイドともに、良い人もいる」を取り上げ、「この国家に対する脅威が、これまでの人生で体験したことのないものであることを悟った瞬間だった」と語った。

続けて、トランプ大統領は「偉大なるロバート・E・リー将軍に強い感情を抱いて、(シャーロッツビルに)行った人々について話したのだ。好きか嫌いか抜きに、彼は偉大な将軍だ」と、改めて自身の発言を肯定した。

はしかの感染が記録的人数に拡大していることについて、「みんな注射を打たなければならない。ワクチンはとても重要だ。」と語った。米疾病対策センター(CDC)は22日、今年1月より国内22州で626人の感染が確認されたとし、感染拡大を防ぐためにワクチンの接種を呼びかけた。なおニューヨーク市では昨年より、ウィリアムズバーグにあるユダヤ人コミュニティーで感染が拡大している。ビル・デブラシオ市長は今月、住民らに対してワクチン接種を命令したが、一部の住民は接種を拒絶するなど、市と対立している。

ロシア捜査報告書に話題が移ると、「ドン・マクガーンにモラーを解任しろとは一度も言っていない」と報告内容を否定。「モラーを解任したければ、自分でやっただろう。権利があるのだから… でもしなかった。私は歴史に学んでいるんだ。解任したらどうなるか、それが良くないってことを私はわかっている。」と語った。

捜査報告書によると、トランプ大統領は、ドン・マクガーン(Don McGahn)前法律顧問に対し、司法長官代理に電話をしてモラー氏の解任を話すよう、要求していた。

さらに「モラーはレポートを完成させたんだ。共謀なし、司法妨害なしだ。これは真に政治的な魔女狩りだ。何も間違いは犯していない。」と述べ、「もし罪があるとすれば、私が素晴らしい大統領だということだ。民主党はそれが嫌いなんだ。恥ずべきことだ」と語った。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES