ホーム ニュース ニューヨーク トミー・ヒルフィガーNY5...

トミー・ヒルフィガーNY5番街の旗艦店閉鎖

米アパレルブランド、トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)は、2009年にオープンした5番街にある4階建ての旗艦店(住所:681 Fifth Avenue)を閉鎖することが分かった。米WWDが報じた

トミー・ヒルフィガーの売上は2018年第3四半期は11%増となり、11億ドル(1,210億円)に達した。国内外ともに成長を続けており、今年度の収益は10%増を見込む。

トミー・ヒルフィガー・グローバル(Tommy Hilfiger Global)とPVHヨーロッパのダニエル・グリーダー(Daniel Grieder)最高経営責任者(CEO)は、「デジタルに精通した北米顧客にリーチし、より関係を深めるという戦略目標に従い、今日の変化し続ける買い物習慣や嗜好の先を行くために、我々は次世代の消費体験とパートナーシップにフォーカスしていく」と閉鎖の理由を語った。

- Advertisement -

ニューヨークの旗艦店のほか、フロリダ州マイアミのコリンズアベニューの店舗を4月28日に閉鎖することを明かした。

ニューヨークの5番街では、2017年にポロ・ラルフ・ローレンが旗艦店を閉鎖したほか、今年に入り、老舗百貨店ロード・アンド・テイラー(Lord & Taylor)と、ヘンリベンデル(Henri Bendel)、GAPが閉店した。

TOP STORIES

Recommended stories