ホーム ニュース 春分の日、今年最後のスーパ...

春分の日、今年最後のスーパームーン

20日の春分には、今年最後となるスーパームーン(Supermoon)が観測される。
Accuweatherによると、春分が始まるのは、米東部時間午後5時58分で、午後9時43分に完全な満月となる。今年3度目となるスーパームーンだが、次回観測できるのは2020年2月9日となる。

supermoon
前日の19日も既に明るい月が観測©mashupNY

スーパームーンとは、地球、月、太陽が一直線になり、楕円軌道で回っている月が、地球と最接近した時に見える満月または新月の通称。アメリカ航空宇宙局(NASA)によると、通常の満月に比べて、14%大きく、30%ほど明るく見える。

春分の満月は38年ぶり

supermoon
Supermoon 3/20/2019©mashupNY

Forbesによると、米国で前回、春分に満月が観測されたのは1981年の3月20日で、次回は2038年となる。また秋分の満月は、2029年9月となる。

- Advertisement -

1月20日には、スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーンの皆既月食が観測された。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES