ホーム ニュース ニューヨーク 米国の人気犬種ランキング2...

米国の人気犬種ランキング2018 NYで人気のワンちゃんは?

米国で犬籍管理やドッグショーを開催するアメリカン・ケネル・クラブ(American Kennel Club、AKC)が昨年のデータを元に、2018年米国で最も人気の犬種を発表した。

ニューヨークでは、都会でも飼いやすいフレンチブルが1位を獲得。

NBCニュースによると、エリア別では、アストリアやチェルシー、イースト・ヴィレッジ、フィナンシャル・ディストリクト、パークスロープ、リバーデール、トライベッカ、ウィリアムズバーグなどで人気だ。

- Advertisement -

また住宅街のマレーヒルや、アッパーウエストサイドでは、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルが人気となっている。人気順は以下の通り。

  1. フレンチブルドッグ
  2. ラブラドール・レトリーバ
  3. ゴールデンレ・リトリーバ
  4. ブルドッグ
  5. ジャーマン・シェパード
  6. プードル
  7. キャバリア・キングチャールズ・スパニエル
  8. ハバニーズ
  9. ロットワイラー
  10. ヨークシャーテリア

フレンチブルは、オークランドやラスベガス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルルなど多数の年で1位を獲得している。その他の都市の人気犬種はコチラ

全米ではラブラドールが28年連続1位

全米では、ラブラドール・リトリーバが28年連続1位となった。
次いで、ジャーマン・シェパード、ゴールデン・リトリーバ、フレンチブルドッグ、ブルドッグ、ビーグル、プードル、ロットワイラー、ジャーマンショートヘアードポインター、ヨークシャーテリアの順となっている。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES