ホームニュースオスカー・デ・ラ・レンタの...

オスカー・デ・ラ・レンタの記念切手が発売に

ニューヨークファッションウィーク(NYFW)の最終日となった2月16日、2014年に他界したオスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar de la Renta)の記念切手”Forever Stamp”が、米国郵便局(USPS)より発売にりました。

切手シートは、フェミニンでありながら強いアメリカの女性を象徴するドレスとして名を馳せたデ・ラ・レンタの、カラフルなサテン生地や、ロマンチックなフラワー刺繍などが、クローズアップされた美しいデザインとなっています。

WWDによると、グランドセントラルステーションで発売のセレモニーが開催され、ヒラリー・クリントン、前NY市長のマイケル・ブルームバーグ、米VOGUE編集長のアナ・ウィンター、デザイナーのラルフ・ローレン、ダイアン・フォン・ファステンバーグら長年の友人らが出席し、故人の思い出を分かち合いました。

- Advertisement -

マイケル・ブルームバーグは、デ・ラ・レンタが移民であったことに触れ、「この記念スタンプが、世界的に有名なデザイナーとなった彼の人生を振り返り、そこから人々が学ぶようなきっかけとなればと思っています。また、彼のような移民たちが、日々私たちの街や国に、素晴らしい貢献をしていることも、忘れないで欲しい」と語りました。

また、ヒラリー・クリントンが最後にスピーチを行い、「私たちは、彼が移民であったことを誇りに思い、素晴らしいことだと思っています。またスタンプにはUSA Foreverと書かれています。誰であっても、誰のためであっても。アメリカの愛をもって、より多くの移民の人が暮らせる街であるようにしましょう」と語った。

スタンプは、49¢が11枚綴りとなった1シート$5.39。USPSの各窓口にて購入が可能です。

あなたにおすすめ

TOP STORIES