ホーム ニュース 凍てつく寒さの中、第18回...

凍てつく寒さの中、第18回NYCノーパンツサブウェイライド開催

ニューヨークで13日、気温1度の凍てつく寒さの中、毎年恒例のノーパンツ・サブウェイ・ライド(No Pants Subway Rides)が開催された。

同イベントは、2002年にパフォーマンス団体「インプルーブ・エブリウェア」(Improv Everywhere)がわずか7人からスタートし、今年で第18回目を迎える。
ニューヨークでの参加者は3,000人近くまで増加し、シドニーやロンドン、ベルリン、パリなど全世界60都市で開催されている。

イベントは、真冬にも関わらずズボンを履いていない、どこか滑稽な姿を、多くの人に楽しんでもらうことを目的としている。

- Advertisement -

参加者は午後3時にクイーンズやブルックリン、マンハッタンの5箇所に集合。ノーパンツ姿で地下鉄を乗り継いだ後、最終地点のユニオンスクエアに向かった。

ノーパンツサブウェイライド
ルールはいたって簡単。ズボンを着用しない以外は、普段通りに振舞うこと。©mashupNY
ノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
ノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
ノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
ノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
ノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY
NYCノーパンツサブウェイライド
©mashupNY

2018年のイベントの様子はこちら。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES