ホーム ニュース エンターテイメント マライア・キャリーのクリス...

マライア・キャリーのクリスマスソング、発売25年で初のビルボード1位。NYでライトショー開催

クリスマスの女王、マライア・キャリー(Mariah Carey)が25年前に発売した「恋人たちのクリスマス」(All I Want For Christmas Is You)が、ビルボードHot 100で初めて1位を獲得した。

同曲は、1994年に発売したホリデーアルバム「メリー・クリスマス」(Merry Christmas)に収録された。
ビルボードによると「恋人たちのクリスマス」は、今週のダウンロード数が前週比184%増の27,000件、ストリーミングで4,560万件、ラジオで3,400万回オンエアされたという。マライア・キャリーはこれまでに19曲で首位を獲得しており、女性アーティストとしては最多記録となる。

マライア・キャリーはビルボードの記事を引用し、「ついにやったわ!」と絵文字付きで感激を表現した。

- Advertisement -

マライア・キャリーは、アルバムの発売25周年を記念し、ホリデーツアーコンサートを開催。ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで最終日を迎えた。現在チェルシーでポップアップショップを開設しており、明日ファンに向けて楽曲を披露する予定だという。

エンパイアステートビルでライトショー

エンパイア・ステート・リアルティ・トラスト(Empire State Realty Trust)社と、アイハートメディア(iHeartMedia)は16日、エンパイア・ステート・ビルディングで発売25周年を記念したミュージックライトショーをホリデーシーズンに開催すると発表した

ライティング・アーティストのマーク・ブリックマン(Marc Brickman)氏がデザインしたショーは、19日午後8時からiHeartMedia New YorkのZ100Power 105.1103.5 KTU106.7 Lite fmで、音楽とライティングのシンクロナイズドライブが実施される。
ニューヨーク以外の人は、iHeartRadioアプリやEarthcam、公式YouTubeチャンネルから視聴できる。

シンクロナイズド・ライトショーは25日まで連日、午後8時からZ100とLite fmで実施される。

PRNewsfoto/Empire State Realty Trust, Inc

TOP STORIES