ホームニュースクライムアジア人女性 電車にはねら...

アジア人女性 電車にはねられ死亡。突き飛ばしたホームレスの男逮捕

15日朝、ニューヨークのタイムズスクエア駅で、アジア人女性がホームレスの男に、突き飛ばされた後、電車にはねられ死亡した。

事件は午前9時半ごろ、N/Q/R線が走行するプラットホームで起きた。女性は2人の女性と一緒に電車を待っていたという。犯人は、侵入する電車の正面に向かって、女性を突き飛ばした。ブルックリン方面に向かうRトレインにはねられ、その場で死亡が確認された。

ニューヨーク市警察は、被害者はマンハッタン在住のミシェル・アリッサ・ゴ(Michelle Alyssa Go)さん(40)と発表した。

ニューヨークポスト紙によると、犯人はロウアーマンハッタンのキャナルストリート駅にいた交通警察に、犯行を告白したという。

サイモン・マーシャル(Simon Martial)被告(61)は、殺人罪で起訴された。

マーシャル被告、強盗未遂の罪で2年間州の刑務所に収監されていた。2021年8月に釈放されたばかりだった。

また以前から、精神疾患を患っていたという。家族はニューヨークポスト紙に、20年間薬物療養を行っており、精神病院の入退院を繰り返していたと明かしている。

突き飛ばし事件相次ぐ

タイムズスクエア駅では、昨年11月にも突き飛ばし事件が起きている。昨年11月中旬、女性の手荷物をひったくろうとした男が、線路に突き飛ばし、けがを負わせた。

また10月には、駅に電車が到着する瞬間、ホームにいた女性を、女が背後から突き飛ばす事件があった。女性は車両に激突し、鼻と顎を骨折する大けがをおった。犯人は、殺人未遂の罪で起訴された。

新市長に就任したエリック・アダムス氏は先日、ホークル知事と協力し、駅構内の警備を強化すると発表していた。ホークル知事は、地下鉄にいる精神疾患を抱える人やホームレスに対処する職員を増員する計画を明らかにしている。

TOP STORIES

What's New