Via Rockdale County Sheriff's Office FB screenshot

自分が指名手配リストに入っているかどうか、フェイスブックで警察に問い合わせた男が逮捕された。

捕まったのはジョージア州アトランタ郊外に住むクリストファー・スポールディング容疑者。

11月28日、ロックデール郡保安官事務所が「重要指名手配被疑者10人」をフェイスブックページに公開し、市民に情報提供を求めたところ、スポールディング容疑者が自らコメント欄に「俺は?」とコメントした。

これに対して、保安官は「君は正しい。2件で令状が出ている。今向かっている」と返信。この5日後の投稿で「逮捕にご協力いただきありがとうございます」と、写真付きで逮捕に至ったことを明らかにした。

単純に令状の期限を確認したかったのか、挑発したかったのか、公開の場で自ら連絡した理由は不明。コメント欄には「冬を過ごす温かい場所を探していた」「現実から逃れて休む場所が欲しかったんだ」など冗談混じりのコメントが数多く投稿されている。

保安官事務所は投稿で「トップ10は、犯罪の重大性にのみ基づいている」と説明。「リストに載っていないからといって、有効な令状が出ている犯人について、逃亡犯課が探していないということではない」と加えた。