ホームニュースマルコムXの末娘が死亡

マルコムXの末娘が死亡

22日、故マルコムXの娘、マリカ・シャバズさん(56)が、自宅で死亡しているのが発見された。

ニューヨーク市警察によると、発見したのはマリカさんの娘。ブルックリンのミッドウッドにある自宅で亡くなった。

現在、検視が行われているが、捜査官らは他殺の可能性はないとしている。

ニューヨーク市のダーモット・シェイ警察委員長は、PIX11の取材に、マリカさんは長い間、病をわずらっていたと説明。「現時点で、疑わしいことはない」と述べている。

マリカさんは、マルコムXと妻ベティ・シャバズさんの末娘で、双子の姉妹、マラークさんがいる。2人は、父親が凶弾に倒れてから7ヵ月後に誕生した。

これまで、警察沙汰を繰り返していた。

2017年、メリーランド州のウォルマートの駐車場で、娘のベティさんとともに、動物虐待の容疑で、逮捕された。2人はこの時、盗難車を運転しており、この中から「劣悪な環境」に置かれた複数頭の犬が発見された。負傷していた犬もいたという。

2011年には、他人名義で5万5,000ドル以上を得ていたとして、なりすましの罪で有罪となった。被害者は、マルコムXの元ボディーガードの未亡人だった。

マルコムX暗殺事件 裁判所が2人の有罪判決を破棄

先週、ニューヨークの裁判所は、1965年のマルコム暗殺事件に関して、2人の男性の有罪判決を破棄するとした。

判決が取り消しとなったのはムハンマド・アジズさん(83)と、故カリル・イスラムさん。当時の裁判で、ニューヨーク市警察とFBIが、2人の無罪につながる重要な証拠を隠していたことが、マンハッタン地検の審査によって明らかになった。

2人を犯人とする物的証拠はなく、2人ともに無罪を主張していた。もう一人、有罪となったムジャヒド・アブドゥル・ハリム元受刑者は、犯行を認めていたが、2人は関係ないと証言していた。

裁判では、3人ともに1966年に有罪となり、終身刑を言い渡された。アジズさんは、1985年に釈放された。イスラムさんは、1987年に釈放され、2009年に74歳で他界した。

ハリム氏は、ニュージャージー州のネーション・オブ・イスラムのメンバーの中に、4人の共犯者がいるとしているが、いずれも逮捕にいたっていない。

TOP STORIES

What's New