ホーム ニュース ニューヨーク 独立記念日恒例 ネイサンズ...

独立記念日恒例 ネイサンズホットドッグ早食い選手権

7月4日の独立記念日は、ブルックリンのコニーアイランド(Coney Island)で恒例のネイサンズホットドッグ早食い選手権(Nathan’s Hot Dog Eating Contest)が開催される。今年で第102回目を迎える大会は、4万人が観戦に訪れ、約200万人がテレビで視聴する、米国民が注目するイベント。栄えある優勝者には、賞金1万ドル(約110万円)とマスタードベルトが贈呈される。

昨年の優勝者は?

2017年は、2016年に引き続きジョーイ・チェスナット選手(Joey Chestnut)選手が10分で72個のホットドッグをたいらげ、2年連続10回目の優勝を果たした。これまでの最高記録は、チェスナット選手が持つ73.5個となる。
70個を食べ昨年2位となり、現在メジャーリーグ・イーティング(Major League Eating)ランキング第2位のカルメン・シンコッティ(Carmen Cincotti)選手にも今年は注目が集まっている。
女性部門では、日系アメリカ人のミキ・スドー(Miki Sudo)選手が41本を食べ、自身のベスト記録を更新し、4年連続の優勝に輝いた。

昨年優勝したチェスナット選手とスドー選手

コンテストを見るには?

- Advertisement -

コンテストは、4日午前10時50分に女性部門が、正午に男性部門がスタートする。ESPN2もしくはESPNのアプリから視聴可能だ。

当日の天候は晴れで、気温は32度を超える夏日が予想される。

独立記念日関連情報

メイシーズの独立記念日花火大会(Macy’s 4th of July Fireworks)は過去最大規模となる7万5千発以上の花火が打ち上げられる。

NYメイシーズ独立記念日花火大会 みどころ&鑑賞スポット

ニューヨークのおすすめホットドッグ

ニューヨーク ホットドッグの美味しい店 8選

TOP STORIES