ホーム ニュース 米、たばこ購入年齢を21歳...

米、たばこ購入年齢を21歳に引き上げ

米国では、国内のたばこ購入年齢が18歳から21歳へと引き上げられた。規制対象には電子たばこやベイプ製品も含まれる。

トランプ大統領は20日、連邦食品医薬品化粧品法の改正を含む1.4兆ドルの歳出法案に署名した。The Hillによると施行日については不明となっていたが、米食品医薬品局(FDA)のウェブサイトで「小売業がたばこや葉巻、電子たばこ製品を21歳未満の人に販売するのは違法である。」と20日付で記載が変更されていることが分かった。

米国では、未成年の電子たばこ利用者が急増。肺疾患や死亡などの健康被害が相次いで報告されており、対策が急務となっていた。同法は共和党トップのミッチ・マコーネル上院議員(共和・ケンタッキー州)とティム・ケイン上院議員(民主・バージニア州)が提出し、超党派の支持を得ていた。
ニューヨーク州では9月、全米で初めてフレーバー付き電子たばこの販売を禁止。11月に、たばこ購入年齢を18際から21歳へと引き上げた。

- Advertisement -
- Advertisement -

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES