ホームニューストランプ大統領のNYCスケ...

トランプ大統領のNYCスケッチが3万ドル(約320万円)で落札!

ロサンゼルスの競売会社、ネイト・D・サンダース(Nate D. Sanders Auctions)が27日に開催したオークションで、トランプ大統領の絵が29,184ドル(約320万円)落札された。作品(Untitled)は、2005年9月にトランプ氏が書いたもので、識字率の向上を目的としたワールドリテラシー月間のチャリティー・イベントで提供されたもの。そのチャリティーの中には、女優のシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)やベニチオ・デル・トロ(Benicio Del Toro)、今回のオバマケア廃止案に反対票を投じた共和党のジョン・マケイン(John McCain)議員らの作品も含まれていたという。

絵のサイズは、29.2×22.8cmで、マットカラーの額縁に入っている。マンハッタンのスカイラインの中央には、エンパイアステートでも、クライスラービルでも、自由の女神でもなく、トランプタワーが描かれており、大統領令でも有名なとなった大統領の自筆のサインがゴールドカラーで入っている。

入札は9,000ドルよりスタートし、11人が入札に参加した。落札者の名前は明らかにされていない。ニューヨークタイムズのインタビューに対して、競売会社の創設者であるネイト・サンダース氏は、「これは大変な高値で、最近の大統領に関しては、恐らく前例がないかと思っています。トランプ氏が”wow(ワオ!)”と言われる所以です」と回答している。

NYポスト紙によると、トランプ氏が大統領に就任して以来、トランプ氏が使用していた商品のオークション価格は高騰しているという。かつて、トランプ大統領が所有していた高級車フェラーリ(2007 Ferrari F430 F1)は、フロリダのオークションで、27万ドル(約2900万円)の値がついた。今月頭に行われたボストンのオークションでは、大統領使用のゴルフクラブセットが29,798ドル(約330万円)で落札されている。

トランプ大統領の名ツイート回顧展!? ツイッター図書館が大盛況

あなたにおすすめ

TOP STORIES