Advertisement
ホームニュースミシュランスターシェフが新...

ミシュランスターシェフが新レストラン「Le Pavillon」オープン NY市

ミシュランスターシェフのダニエル・ブールー(Daniel Boulud)氏が20日、ニューヨークのマンハッタンに新たなレストラン「ル・パヴィヨン」(Le Pavillon)をオープンした。

場所は、昨年9月に完成したグランドセントラルターミナルに直結する高層ビル「ワン・バンダービルト」(One Vanderbilt)の2階。昨年9月に完成した同建物は、市内で2番目に高い。

名前は、1941年に開店したフレンチレストランにちなんで付けられた。面積は約1,000平方メートル。フランスで人々が祝いや集会に使う伝統的なパビリオンをイメージしたという。オリーブの木や植物に囲まれた緑豊かなガーデン・テーブルには、太陽光が降りそそぐなど都会のオアシスのような空間。

内装を手掛けたのは、建築家のIsay Weinfeld氏。座席数は120席で、バーエリア46席、プライベートダイニングスペース28席。
店内から、グランドセントラルターミナルやクライスラービルディングが見える。

ダニエル・ブールー 「ル・パヴィヨン」(Le Pavillon)
(C)LePavillon
ダニエル・ブールー 「ル・パヴィヨン」(Le Pavillon)
(C)LePavillon
(C)LePavillon

メニューは、東海岸で採れるシーフードや野菜を多用したフレンチ・アメリカン料理。ブレックファーストからランチ、ディナーまで提供する。ディナーは、3コースで125ドル。
(ディナーは当面水曜から土曜日の午後5時から9時まで。ブレックファーストとランチは秋より)

Thomas Schauer
Thomas Schauer
Thomas Schauer

オープニング初日には、デブラシオ市長やコーリー・ジョンソン市議会議員、ゲイル・A・ブリューワーマンハッタン区長らが祝いに駆けつけた。

ブールー氏は声明で「昨年は様々な課題に直面したが、このレストランを開業するという目標への決意は決して揺らぐことがなかった。料理と自然、建築の祭事は今まさにニューヨーカーが必要としているものだと確信している」と語った。

ダニエル・ブールー 「ル・パヴィヨン」(Le Pavillon)
(C) Ivan Piedra

TOP STORIES

What's New