米セレブ、SNSで授乳写真を公開

19
クリッシー・テイゲン
Kathy Hutchins / Shutterstock

歌手ジョン・レジェンドの妻で、実業家のクリッシー・テイゲン(37)は19日、第3子の女児エスティちゃんに、母乳を与える様子を撮影した写真をインスタグラムに投稿。27万以上の「イイネ」が付くなど、大きな反響をよんでいる。

エスティちゃんは、今年1月に誕生した。クリッシーは投稿で「エスティには、もう1人の親友がいる」と述べ、ハカ(Haakaa)社のシリコーン母乳コレクターを紹介。「(母乳を)一滴残らず保存したいママにとって、母乳パッドの代替品としてぴったりよ」と商品をPRした。

SNSのコメント欄には、「素晴らしい」「何度も挑戦するあなたの勇気はゴールドメダルもの」といった称賛や、「これ欲しい!良い商品だと聞いている」「私の子供の授乳中にあればよかったのに」など、製品に興味を示すコメントが多数寄せられた。

一方、クリッシーにはアンチ派も多いことから、米Yahooの記事には「セレブはなぜ何でもかんでも公表したがるの?」「授乳の写真をSNSに投稿するなんて信じられない」「不適切」など厳しい意見も投稿されている。

エスティちゃんを産んだ際、代理母による出産の疑惑まで持ち上がった。クリッシーは当時、帝王切開で出産する写真を添え、「とってもリアルな”ムーンバンプ”(妊婦を装うための膨らんだお腹の商品名)」と反論した。現在夫妻には、8歳の娘シモーネちゃんと4歳の息子マイルス君がいるが、帝王切開は、エスティちゃんが初めてだったという。

Advertisement

「キャンセル」からの復活

クリッシーは2年前、過去のいじめ疑惑が次々と浮上。一時、業界から「キャンセル」されたものの、見事復活を果たした。モデルで、料理本の著者でもあるクリッシーは昨年、自身がプロデュースするブランド「Cravings」から、クッキーやパンケーキ、バナナブレッドのミックス粉を発売するなど、ビジネスも順調のようだ。