ホーム ニュース ニューヨーク NYの無料紙が統合。amN...

NYの無料紙が統合。amNewYork Metro誕生へ

ニューヨークのメディアグループ、シュナップス・メディア(Schneps Media)は6日、無料紙メトロ・ニューヨークとメトロ・フィラデルフィアの資産を取得したと発表した。資産には、両地域で発行する新聞紙やウェブサイト、デジタルメディア等が含まれる。

シュナップス・メディアは昨年10月、ニューヨークの無料紙amNewYorkをニュースディ(Newsday)より買収している。ニューヨークでは、amNewYorkとMETRO New Yorkを統合し、今後「エーエムニューヨーク・メトロ」(amNewYork Metro)として新たに発行する。

同社によると、2紙統合後の発行部数は17万5,000部で、ニューヨーク市で平日流通する他の日刊新聞の2倍以上だという。同メディアは現在、ニューヨーク市とウェストチェスター郡で週に35万部以上のコミュニティ紙を発行している。統合により月間のユニークビジターは約350万人、ページビュー数は550万、ニュースレターのサブスクライバーは30万人、ソーシャルメディアフォロワー数は50万人となる。
今後、ウェブサイトのamNY.comでamNY TVをローンチし、有名レストランやシェフを特集したコンテンツを配信する予定。

- Advertisement -

フィラデルフィアで最大の発行部数を誇るMETRO Philadelphiaは、同じ名前で発行を続ける。

ニューヨークポストによると、スウェーデンの出版会社メトロ・インターナショナル(Metro International)はヨーロッパ中で拡大したのち、2003年に米国初のMetroをフィラデルフィアで創刊している。
Metro New Yorkは約15年前、amNewYorkの約1年後に創刊した。2社の合計発行部数は、ピーク時には合計32万5,000部に達していたという。

シュナップス・メディアは、障がい者のアクティビスト、ビクトリア・シュナップス(Victoria Schneps)氏が1985年に「クイーンズ・クーリエ」(Queens Courier)の発行を機に創業した。

TOP STORIES

Recommended stories