アンヘッシュ

自動車衝突事故により重体に陥っていた米女優アン・ヘッシュ(Anne Heche)さんが12日、ロサンゼルスの病院で死亡したことがわかった。53歳だった。

友人のナンシー・デイヴィスさんがShowbiz411に明らかにした。

前日夜、ヘッシュさんの家族と友人は声明で「事故で重度の無酸素性脳損傷を負い、昏睡状態に陥っている」と容態を明かし、本人の希望で「臓器の提供が可能かどうかを判断するため、生命維持装置を装着している」と述べていた。

事故を起こしたのは5日。ロサンゼルスの民家に車で激突し、炎上。重度のやけどを負った。炎が住宅に燃え広がっため、救急隊員がヘッシュさんを救出するまでに、1時間以上かかったと伝えられている。

事故の直後は、救出を試みた近隣住民や、救急隊員と話すことができたが、その後意識不明となっていた。

この日撮影されたヘッシュさんの写真には、運転席のドリンクボックスにウォッカのボトルのようなものが映っていたことから、飲酒運転の可能性も報じられていた。

しかし捜査当局の関係者は11日、TMZに対し、コカインなどの薬物を服用していたとみられ、その中にはフェンタニルも混じっていた可能性があると語っている。関係者はこの後、事故によるけがの痛みを抑えるために病院で投与された薬の可能性があると話したという。

「6デイズ/7ナイツ」などに出演

ヘッシュさんは90年代後半、映画「6デイズ/7ナイツ」や「ボルケーノ」「フェイク」などの話題作に出演し、NBCドラマ「ザ・ブレイブ」のパトリシア・キャンベル役を演じた。最新作としては「Girl in Room 13」が、9月に公開される予定だった。

90年代後半に交際していたコメディアンのエレン・デジェネレスは、自身のツイッターを更新し、「悲しい日だ。アンの子どもたちや家族、友人たちに全ての愛をささげる」と追悼のメッセージを投稿した。

なおカメラマンのコールマン・ラフーンと、俳優ジェイク・タッパーとの間にそれぞれ1人の子どもをもうけている。

(追記)

ロサンゼルス警察は13日、Page Sixに対し、ヘッシュさんが死亡したことを受け、これ以上の捜査は行わないと明らかにした。ただし「事故発生前に要請された情報や記録は現在も収集しており、事件に反映させる」と語っている。

家族は14日、12日に脳死状態となり、臓器提供のために続けられていた延命装置を停止した。

ロサンゼルス郡検死局は17日、ヘッシュさんの死因は鈍的外傷による胸骨骨折と断定し、事故死と発表した。