カリフォルニア州ギルロイ市で銃乱射。少なくとも4人死亡、15人負傷

カリフォルニア州サンタクララ郡のギルロイ(Gilroy)市で、28日午後5時半頃、銃乱射事件が発生した。米ABCニュースによると、少なくとも4人死亡、15人が負傷した。地元当局の発表によると、銃撃犯は2名の可能性があり、1名は駆けつけた警官に射殺された。死亡者の中に容疑者も含まれる。

ギルロイ市はサンノゼから約50キロ南東に位置する。事件が発生したクリスマス・ヒル公園(Christmas Hill Park)では、毎年恒例のフードイベント「ガーリック・フェスティバル」(Garlic Festival)が開催されていた。

会場に設置されたステージでは、バンドによるライブ演奏が行われていた。その場で銃撃犯を目撃したという人は、20から25発の銃声が聞こえたと地元テレビ局KPIX-TVに語った。

トランプ大統領は事件発生の一報を受け、安全を呼びかけた。

CNNによると、ギルロイは人口約57,000人の年で、ガーリックの産地として知られる。1979年より毎年開催されるガーリック・フードフェスティバルには昨年、約10万人が参加した。