ホーム ニュース ニューヨーク オキュラスOculusに迫...

オキュラスOculusに迫力のミケランジェロ天井画が登場

ロウアーマンハッタンの交通ハブ、Oculus(オキュラス)のWestfield(ウエストフィールド)ワールドトレードセンター・モールで、ルネサンス期の芸術家ミケランジェロのパネル展がスタートした。
「Up Close: Michelangelo’s Sistine Chapel」と名づけられたエキシビジョンは、 ミケランジェロが描いたバチカンのシスティーナ礼拝堂の天井画、「アダムの創造」や、「大洪水」、「ノアの箱舟」など34点の複製パネルが展示されている。

Up Close: Michelangelo's Sistine Chapel/Oculus
©mashupNY

パネルは、専門のフォトグラファーによって現物が撮影され、オリジナルと同じサイズで作られている。システィーナ礼拝堂でも見ることができない近さで、細部まで見ることができるのが特徴だ。高さ約14mもある「最後の審判」は、3階に達するほどの大きさで、会場外からでもその迫力が十分に伝わって来る。

- Advertisement -

Up Close: Michelangelo's Sistine Chapel/Oculus
©mashupNY

Up Close: Michelangelo's Sistine Chapel/Oculus
©mashupNY

Up Close: Michelangelo's Sistine Chapel/Oculus
©mashupNY

Up Close: Michelangelo's Sistine Chapel/Oculus
©mashupNY

Up Close: Michelangelo's Sistine Chapel/Oculus
©mashupNY

ニューヨークでの開催期間は、6月22日から7月23日まで。入場料は大人20ドル、シニア(65才以上)・子供(12-18才)15ドル。オンラインやチケットブースで購入可。

秋以降はニュージャージ州やカリフォルニア州ほか、全米のウェストフィールドを巡回する。

公式サイト:https://www.westfield.com/upclose
場所
World Trade Center, Oculus
185 Greenwich Street, New York, 10007

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES