ホーム ニュース 米北東部、週末にウィンター...

米北東部、週末にウィンターストーム到来

米国立気象局は18日、ニューヨーク州やニュージャージ州、コネチカット州などにウインター・ストーム警報(Winter storm warnings)及び注意報(watches)を発令。マンハッタンでは、土曜夜から日曜夜にかけて雪やみぞれ、雨、暴風が予想される。

週末のマンハッタンの天気

マンハッタンでは、7.5センチ(3インチ)から10センチ(4インチ)の積雪を予想。
郊外では、7.5センチ(3インチ)から15センチ(6インチ)の積雪が予想されている。
降雪はそれほどないが、日曜の夜から月曜朝にかけて、厳しい寒さが予想される。NY1の気象予報士によると、月曜午前8時頃の体感温度は氷点下24℃となる。

土曜夜:雪/みぞれ後、雨
日曜:雨。最低気温は氷点下13℃を予想。
月曜:晴れまたは曇り。最高気温は氷点下9℃、最低気温は氷点下11℃を予想。
現在のニューヨークの天気・気温はこちら

- Advertisement -

ミズーリ州のカンザスシティや、セントルイス、シカゴなどでは、金曜夜から降雪が予想される。
ストームの影響より航空便にも影響が出ており、FlightAware.comによると、既に800便が欠航している。

TOP STORIES

Recommended stories