ホーム ニュース ニューヨーク ニック&リアーナ・...

ニック&リアーナ・ワレンダ姉弟 タイムズスクエアで歴史的な綱渡り

綱渡りアーティスト、ニック・ワレンダ(Nik Wallenda)さんと、リアーナ・ワレンダ(Lijana Wallenda)さん姉弟が23日、タイムズスクエアで歴史的な綱渡りパフォーマンスを成功させた。

ニック・ワレンダさん(40)は2012年に、ナイアガラの滝の上を初めて綱渡りした人物として知られる。2013年、グランドキャニオン近くのリトルコロラド川渓谷(Little Colorado River Gorge)の綱渡りに成功。2014年のシカゴの高層ビルでの綱渡は、ディスカバリー・チャンネルで600万人近くが視聴した。

ワレンダ家は7代にわたり綱渡りを職業としており、先代が1928年にマディソン・スクエア・ガーデンでパフォーマンスを行っている。ニックさんは、タイムズスクエアで綱渡りを行い、オマージュを捧げるのが夢だったとABCに語った。

多くの人が見守る中パフォーマンス

- Advertisement -

2人は、1タイムズスクエアのビルと2タイムズスクエアのビル間の5ブロック、約400メートルのワイヤ上を渡り、その模様は米ABCで生中継された。

ニックさんは、2タイムズスクエアから午後9時20分ごろ綱渡りをスタート。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY

スタートの瞬間

少し遅れて、リアーナさんが1タイムズスクエアからスタートした。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY

セーフティネットは設置されていないが、安全のため2人はハーネスを装着している。
タイムズスクエアには多くの観客がつめかけ、歴史的瞬間を見守った。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY

姉のリアーナさん(42)は、2017年フロリダ州でのサーカスのリハーサル中、9メートルの高さから落下し、顔面を骨折するなどの重傷を負った。今も腕や足にまだ痛みは残っているという。今回は事故以来の、初めてのパフォーマンスとなり、大きな話題となっていた。

ニックさんはリアーナさんの復帰を心配していたが、「ワイヤ上に戻った姿を見た人々に、勇気を与えることができればと願う。」とNYポスト紙に語っていた。

2人は2つの向かい合うビルから同じワイヤの上を歩き、約20分後、中央のバイアコム(Viacom)ビルの前で交差した。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY
Nik Wallendas Times Square
©mashupNY
Nik Wallendas Times Square
©mashupNY

ニックさんのボディカメラ映像。観衆に手を降るリアーナさん。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY via ABC

ワイヤの上に座ったリアーナさんを、ニックさんがまたいで越える山場を迎えた。観客からは大きな歓声が起こった。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY
Nik Wallendas Times Square
©mashupNY

その後、リアーナさんがフックをかけ間違えるアクシデントが発生したが、修正した後、立ち上がって再び歩き始めた。

先にニックさんが1タイムズスクエアに到着。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY
Nik Wallendas Times Square
©mashupNY via ABC

ニックさんは、ビルに到着した後、すぐに車で2タイムズスクエアに移動し、リアーナさんの到着を待った。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY

リアーナさんも開始から35分後、1タイムズスクエアまで渡り切り、大きな拍手が起こった。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY via ABC

リアーナさんの様子を見守る人々。

Nik Wallendas Times Square
©mashupNY
Nik Wallendas Times Square
©mashupNY

ハイライト映像

TOP STORIES