ホーム ニュース テクノロジー 米ウーバー、JFK-マンハ...

米ウーバー、JFK-マンハッタン間ヘリサービス「UBER COPTER」開始へ

配車サービス大手のウーバーは、7月9日からJFK空港とマンハッタン間をつなぐ空路サービス、ウーバーコプター(Uber Copter)を開始する。ニューヨークタイムズが報じた。

マンハッタンの発着場所はスタテン・アイランド・フェリー乗り場近くで、JFK側は8番ターミナル近くのヘリパッドを使用する。移動時間は約8分間で、月曜から金曜の混雑時間帯に運行する。

サービスはロイヤリティープログラムのプラチナメンバーまたはダイアモンドメンバー限定で、対象者はアプリからオンデマンドまたは5日前から予約ができる。運賃は、ウーバー同様、需要に応じた変動料金制を採用。一人当たり、200ドルから225ドルになるという。

- Advertisement -

一便あたり5人まで乗車可能で、乗客は小さなバッグと40ポンド(約18キロ)以内の荷物を持ち込むことができる。

ウーバーの航空製品トップのNikhil Goel(ニキル・ゴエル)氏がタイムズに語ったところでは、マンハッタン内またはターミナルから、車による乗客の送迎サービスも提供するという。

JFK-マンハッタン間のヘリサービスは、今年3月にブレイド社がサービスを開始している。ブレイドの運賃は195ドルで、JFKとハドソンヤード間を40分間隔で運行している。

TOP STORIES

Recommended stories