ホーム ニュース ポートランド、抗議者がトラ...

ポートランド、抗議者がトラック運転手に殴る蹴るの暴行

オレゴン州ポートランドで16日夜、プロテスターに追いかけられたトラックがポールに衝突。その後、運転手に暴行を加え、頭部に重傷を負わせる事件があった。

Kalen D’Almeida氏がSNSに投稿した動画では、座り込んだ運転手の周りに集まった群衆が「n―er」や「f–k」などと罵声を浴びせ、殴る蹴るの暴行を加える様子が撮影されている。その後、この中の1人が背後から男性の顔面を強く蹴り、地面に倒れ意識を失った。別の動画では、頭から流血する様子が撮影されている。

この出来事の前には、トラックの横でプロテスターと口論になった女性が殴られ、地面に押し倒される様子も投稿されていた。
殴られた男性は、トランスジェンダーの女性を保護しようとしていたとも報じられている

- Advertisement -

ポートランド警察は17日、この事件の調査を行っていると発表。声明によると、午後7時頃、チャップマン・スクエア付近に集まったプロテスターは当初、平和的な集会を行っていたという。行進を始めた後、道路を遮断し建物などの破壊を始めた。
午後10時半頃、サウスウェスト・ブロードウェイとテイラー・ストリートで運転手が暴行されたと連絡を受けた。通報では「プロテスターらがトラックが衝突する前に、車を追いかけ、衝突したのち男性を襲った」という。男性は、その後病院に搬送され手当を受けた。頭部に重傷を負っているという。

前日には「暴動」を宣言

Foxニュースによると、ポートランドではジョージ・フロイドさんの死亡事件後、81日間連続で抗議デモが続いている。日中は平和的なデモが行われているが、夜間はたびたび過激化すると報じている。

15日には、プロテスターが警察官に石やガラス瓶を投げ、2名が負傷する事件が発生。同日、ポートランド警察は「暴動」を宣言していた

あなたにおすすめ

TOP STORIES

Recommended stories