ホーム ニュース エンターテイメント アカデミー賞 クイーンがオ...

アカデミー賞 クイーンがオープニングで熱唱

24日ロサンゼルスで開催された第91回アカデミー賞は、司会者に内定していたケヴィン・ハートが過去の同性愛者に対する発言が原因で降板したため、司会者不在での開催となった。

オープニングを飾ったのは、作品賞ノミネートの『ボヘミアン・ラプソディ』のクイーン(Queen)のパフォーマンス。クイーンのリードボーカルを務めるアダム・ランバート(Adam Lambert)と共に舞台に立った。

アダム・ランバートは、オーディション番組「アメリカンアイドル」で2009年にクイーンの歌を歌った。2011年からブライアン・メイやロジャー・テイラーらクイーンとコンサートツアーを行っている。

- Advertisement -

オープニングでは「ウィー・ウィル・ロック・ユー」(We Will Rock You)と「伝説のチャンピオン」(We Are the Champions)を披露。フレディ・マーキュリーのプロジェクションを背景に、会場を一気にヒートアップさせた。

Queen
Aaron Poole / ©A.M.P.A.S.

『ボヘミアン・ラプソディ』は、フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレック(Rami Malek)が主演男優賞ほか、録音賞、編集賞、音響編集賞を受賞し、アカデミー最多4冠に輝いた。
ブライアン・メイとロジャー・テイラーは同作品の共同プロデューサーを務める。

ラミ・マレックは、アラブ系アメリカ人として初のオスカーを受賞した。
マレックは、自身がエジプトからの移民の第一世代だと述べ、「私の物語の一部はいま描かれている。私を信じてくれた全ての人に感謝せずにはいられません。これは、一生大切にしたいと思っているものです。」とスピーチで述べた。

第91回アカデミー賞受賞一覧はこちら

TOP STORIES