Advertisement
ホームニュースNY コロナ復興記念「メガ...

NY コロナ復興記念「メガコンサート」開催へ

ニューヨーク市のデブラシオ市長は7日、新型コロナウイルスからの復興を記念し、8月に大規模なコンサートを開催すると発表した。

8月21日にセントラルパークの「グレートローン」で3時間にわたって行い、約6万人の観客を動員する予定だという。

デブラシオ氏は会見で「サマー・オブ・ニューヨーク、市のカムバックを祝うコンサートを開催する。ニューヨークは止まらないことを宣言するものだ」と述べた。

アーティストのラインナップは発表されていないが、音楽界の重鎮クライヴ・デイヴィス(Clive Davis)氏の協力のもと、「アイコニック」なパフォーマーが出演する予定だという。

コンサートは、ニューヨーク市経済開発会社が発案した「ホームカミング・ウィーク」(Homecoming Week)の一環として実施する。セントラルパークでのコンサートのほか、5つの行政区でも大規模なイベントを計画している。

市保健局の発表によると、7日時点でワクチン接種を完了したのは45%となった。新規感染者数は204人、7日間平均の検査陽性率は0.71%だった。

TOP STORIES

What's New