ホームニュースニューヨークメイシーズサンクスギビング...

メイシーズサンクスギビングデーパレード2021 今年は観客入り

ベイビーヨーダやピカチュウなど人気の巨大バルーンが参加

米百貨店メイシーズは1日、第95回サンクスギビングデーパレードを、観客を動員して開催すると発表した。昨年は新型コロナウイルスの影響により、ルートを大幅に短縮し、無観客で行われた。

パレードは1924年から100年近く続く伝統行事で、映画『34丁目の奇跡』にも登場する。見学に訪れる観客は350万人、約5,000万人がテレビで視聴するといわれる。

パレードは午前9時から正午まで。今年は15種類の巨大バルーンと28台の山車、800人を超えるピエロやマーチングバンドがセントラルパークからミッドタウンのメイシーズまで行進。例年通りサンタクロースが、フィナーレを飾り、ホリデーシーズンの到来を祝う。

メイシーズサンクスギビングデーパレード
©mashupNY

今年注目のバルーンは、ベイビーヨーダの「グローグー」やオバマ夫妻がプロデュースを務める子供用アニメ「エイダ・ツイスト」(Ada Twist)、ピカチュウ&イーブイ。スヌーピーやスポンジボブなど子供たちに人気のキャラクターも再登場する。

ブロードウェイ・ミュージカルの「シックス」や「ムーランルージュ」「ウィキッド」「アニー」のキャスト、「ロケッツ」がパフォーマンスを披露する。

これらに加え、コメディドラマ「Girls5eva」のキャストのほか、アメリカン・アイドル出身のキャリー・アンダーウッド、カントリー歌手のジミー・アレン、R&Bシンガーのケリー・ローランド、ロブ・トーマス、クリスティン・チェノウェス、「glee」のダレン・クリス、ロックバンドのフォリナー、アンディ・グラマー、ミッキー・ガイトン、クリス・レーンらが歌う。

メイシーズサンクスギビングデーパレード
©mashupNY

なお今年は、セントラルパークで行われる巨大バルーンの膨らまし作業も見学できる。会場で見学するためには、ワクチン接種の証明書が必要となる。12歳以下の子供は、ワクチンを接種した保護者の同伴が求められる。

▼強風のなか開催された2019年のパレードの様子

TOP STORIES

What's New