Advertisement
ホームニュースエンターテイメント第62回グラミー賞、ビリー...

第62回グラミー賞、ビリー・アイリッシュが最優秀レコード賞含む主要4部門独占の快挙

26日、第62回グラミー賞授賞式がロサンゼルスのステープルズ・センター(Staples Center)で開催された。
ロサンゼルス生まれの18歳、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が、デビューアルバムの楽曲「bad guy」でレコードオブザイヤーを受賞したほか、アルバムオブザイヤー、ソングオブザイヤー(bad guy)、最優秀新人アーティストの主要4部門を含む5部門を受賞。主要4部門を同時に受賞した史上最年少のアーティストとなった。兄でプロデューサーのフィネアス・オコネル(Finneas O’Connell)はプロデューサーオブザイヤーを受賞した。
ラッパーのリゾ(Lizzo)は、最優秀ポップソロパフォーマンスなど2部門を受賞した。

第62回グラミー賞主要部門

レコードオブザイヤー
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)「bad guy」

アルバムオブザイヤー
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」

ソングオブザイヤー
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)「bad guy」

最優秀新人アーティスト
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)

最優秀カントリーソング
 タニヤ・タッカー(Tanya Tucker)「Bring My Flowers Now」

最優秀ラップアルバム
タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)「IGOR」

最優秀ポップソロパフォーマンス
リゾ(Lizzo)「Truth Hurts」

受賞者一覧はこちら

ビルボードで1位を獲得した「bad guy」

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New