ホーム ニュース エンターテイメント 第62回グラミー賞、ビリー...

第62回グラミー賞、ビリー・アイリッシュが最優秀レコード賞含む主要4部門独占の快挙

26日、第62回グラミー賞授賞式がロサンゼルスのステープルズ・センター(Staples Center)で開催された。
ロサンゼルス生まれの18歳、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が、デビューアルバムの楽曲「bad guy」でレコードオブザイヤーを受賞したほか、アルバムオブザイヤー、ソングオブザイヤー(bad guy)、最優秀新人アーティストの主要4部門を含む5部門を受賞。主要4部門を同時に受賞した史上最年少のアーティストとなった。兄でプロデューサーのフィネアス・オコネル(Finneas O’Connell)はプロデューサーオブザイヤーを受賞した。
ラッパーのリゾ(Lizzo)は、最優秀ポップソロパフォーマンスなど2部門を受賞した。

第62回グラミー賞主要部門

レコードオブザイヤー
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)「bad guy」

アルバムオブザイヤー
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」

- Advertisement -

ソングオブザイヤー
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)「bad guy」

最優秀新人アーティスト
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)

最優秀カントリーソング
 タニヤ・タッカー(Tanya Tucker)「Bring My Flowers Now」

最優秀ラップアルバム
タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)「IGOR」

最優秀ポップソロパフォーマンス
リゾ(Lizzo)「Truth Hurts」

受賞者一覧はこちら

ビルボードで1位を獲得した「bad guy」

TOP STORIES

Recommended stories