ホームニュースNYで強盗事件 アジア人フ...

NYで強盗事件 アジア人フード配達員をレンガで殴打

ニューヨーク市で、フード配達員が男2人から、殴る蹴るの暴行を受け、所持品を奪われる事件があった。

事件があったのは、27日午後2時ごろ、ブロンクスのイースト165ストリートにある建物(770 East 165 Street)内で起きた。

監視カメラの映像には、男が53歳の配達員の後頭部を、背後からレンガで殴り、自転車ごと押し倒した後、別の男が、顔面を蹴る様子が撮影されている。
2人は、意識を失った男性のポケットの中を探った上、ズボンを引き裂き、財布と携帯を奪い、逃走した。

▼NY市警察が公開した監視カメラの映像

Pix11によると、被害者の男性は、中国人の配達員。一時的に意識を失っていたが、病院で手当てを受け、容態は安定しているという。男性は、暴行されるのは、今回が初めてではないと話している。

ニューヨーク市警察によると、犯人は共に20代。現在、情報の提供を呼びかけている。

TOP STORIES

What's New