ホーム ニュース 政治 「イカれた叔父さん」NBC...

「イカれた叔父さん」NBC司会、トランプ氏のツイートをお咎め

15日に開催したNBCのタウンホールで、ホストのサバンナ・ガスリー氏は、トランプ大統領が陰謀論やデマをツイッターで拡散することについて「誰かのイカれた叔父さんじゃない」とトランプ氏を咎めた。

ガスリー氏は、ウサマ・ビンラディン殺害は嘘で、作戦の失敗を隠蔽するためにバイデン氏が海兵特殊部隊の殺害に関係したなどと主張する陰謀論について、トランプ氏がリツイートしたことを取り上げ、「なぜこんな嘘をフォロワーに送るのか」と質問。

トランプ氏は「私はそれについて、何も知らない。それは誰かさんの意見だ。それはリツイートだ」と反論した。

- Advertisement -

「人々は自分で判断することができる。私はどちらかの立場をとっているわけではない」と続けるトランプ氏に、ガスリー氏は「理解できない。あなたは大統領だ。なんでもリツイートしても許される、誰かのイカれた叔父さんじゃないんだから」と批判した。

トランプ氏が「わたしはたくさんリツイートしている。率直に言って、メディアはフェイクで腐敗している。もしソーシャルメディアがなければ…私は言葉を外に発することができない」と述べると、ガスリー氏は「その言葉が嘘なのではないか」と応酬した。

放送後、トランプ氏の姪で、7月に発売した暴露本「Too Much and Never Enough」の著者、メアリー・トランプ氏はツイッターで「まさに…」と一言。「イカれた叔父さん」発言に賛同を示した。

TOP STORIES

Recommended stories