ワイン生産地のあるカリフォルニア州北部で大規模な山火事発生

カリフォルニア州北部で8日、大規模な山火事が発生。少なくとも15箇所からの火事により、1,500の住宅や商業施設が焼け、近隣住民ら2万人が避難している。
森林防火局 (Department of Forestry and Fire Protection)ケン・ピムロット局長(Ken Pimlott)によると、火事は、現地時間の8日(日)夜10時頃に発生し、パやソノマ、ユバなど8つのカウンティー(郡)に広がり、5万7千エーカーが消失している。
火災により少なくとも10人が死亡したと発表された。(9日午後10時現在) 

アメリカ国立気象局(National Weather Service、NWS)は、危機的な状況を示すレッド・フラッグ・ワーニング(red flag warning)を発令。 
強風と、相対的に低い湿度、暖かい気温が異常気象を引き起こしているという。

ナパ(Napa)

カリストガ(Calistoga)

ソノマのサンタローザ(Santa Rosa)

10/10更新

15名死亡、200名以上が行方不明と発表

カリフォルニア州北部の山火事で15名死亡、200名以上が行方不明

シェア