ホーム ニュース ウォークオブフェームからト...

ウォークオブフェームからトランプ大統領のスター撤去?ウェストハリウッド市議会が要求

ウェスト・ハリウッド市議会は、6日、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame)に設置されたトランプ大統領のスター(星)を撤去する要求を、満場一致で可決した。

ジョン・デュラン(John Duran)ウェスト・ハリウッド市長のツイート

- Advertisement -

CBSロサンゼルスによると、トランプ氏の女性に対する過去の行いや、不法移民の家族の別離政策、トランスジェンダーへの言動、ロシア疑惑に関する米諜報機関の調査結果の否定、気候変動対策対などが、市や地域、州、国の共有価値(シェアードバリュー)に合致しないのが撤去要求の理由とされる。

市議会による可決は、撤去の要求にとどまるため、この後、ロサンゼルスのエリック・ガーセッティ(Eric Garcetti)市長や、ロサンゼルス市議会、ハリウッド商工会議所に正式な要請が送られる。最終的な判断は、ハリウッド商工会議所によって下されるという。

2007年にスターは設置

トランプ大統領は、2007年にミス・ユニバース・ページェント(Miss Universe Pageant)のプロデューサーとして活躍した功績が認められ、スターを授与された。
トランプ氏は、ミスUSA、ミスティーンUSAページェントを含む「ミス・ユニバース・オーガニゼーション」(Miss Universe Organization)の共同オーナーを20年近く務めてきた。

2015年には、性的暴行容疑が浮上したコメディアンのビル・コスビー(Bill Cosby)のスターを撤去する提案が行われたが、商工会議所のレロン・ギュブラー(Leron Gubler)会長は却下している。「一度設置された星は、歴史的なハリウッドの建造物の一部とみなされる。これらは決して撤去しない。」とLAタイムズ(LA Times)にその理由を語っている。

先月25日、オースティン・クレー(Austin Mikel Clay)氏(24)が、トランプ氏のスターをつるはしで粉々に破壊する事件が発生した。ハリウッド商工会議所は、「怒りは、ポジティブな方法で表現されることが望ましい。」と、ハリウッドのランドマークを破損したことへの声明を発表した。

トランプ氏のスターが撤去された場合、ウォーク・オブ・フェーム40年間の歴史の中で初めての措置となる。

TOP STORIES

Recommended stories