ホーム ニュース ナゲット一年分が欲しい!少...

ナゲット一年分が欲しい!少年のつぶやきがリツイート回数の世界記録を樹立。

ネバダ州のリノに住む少年のツイートが、これまでのツイッターにおけるリツイート回数の世界最高記録を更新した。

記録を樹立したのは、16歳のカーター・ウィルカーソン(Carter Wilkerson)君。これまで不動の地位を築いていた、人気司会者、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)によるアカデミー賞でのセルフィー写真のツイートが持つ記録、約340万回を打ちやぶった。

こちらが世界で最もリツイートされた”ナゲットボーイ”こと、カーター君のツイート

- Advertisement -

ナゲットが大好きなカーター君は、先月、大手ファーストフードチェーンのウェンディーズに向けて、「何回リツイートされたら、1年分のナゲットを無料でもらえるか」とツイートした。これに対して、ウェンディーズは1,800万回と回答。

その後、カーター君は、ウェンディーズとのやり取りをスクリーンショットにして、コメントとハッシュタグ(#nuggsforcarter)をつけて協力を呼びかけた。カーター君の挑戦は、瞬く間に有名になり、企業や有名人などもリツイートに協力した。

マイクロソフトもカーター君に協力

また、この取り組みの最中に、カーター君は、ナゲットファンに向けたTシャツを作成し、ウェブサイトを通じて販売する試みを開始。売り上げはすべて、養子縁組をサポートする基金「Dave Thomas Foundation for Adoption」に寄付すると発表。

賛同した企業が、リツイート毎に1ドルを寄付するキャンペーンをスタート

一方、前記録保持者のエレン・デジェネレスは、セルフィーに共に写っている俳優のブラッドリー・クーパーとキャンペーンCMを作成。「私たちの世界記録が危うく破られそうになっている。皆さんどうかご協力をお願いします。」と、冗談まじりに記録更新の阻止を呼びかける一方、話題作りにも貢献。さらに、本人を自身のトーク番組のゲストに招き、彼の取り組みを紹介した。

-こちらはエレン・デジェレス 2014年アカデミー賞ツイート

-ブラッドリー・クーパーとエレンによる、リツイートお願いキャンペーン



-エレンのトーク番組に出演するカーター君。番組の中でTVと下着1年分をプレゼントされた。



カーター君のツイートは、5月9日(火)についにエレンの持つ世界記録を更新。ウェンディーズが設定した目標には及ばなかったものの、ウェンディーズは1年分のナゲットを進呈することを決定。さらに Tシャツの取り組みにも賛同を示し、Dave Thomas Foundation for Adoptionへの10万ドル(1100万円)の寄付を申し出た。

記録を打ち破った後も祝福のメッセージがが続々とツイートされている。

エレンに「TVと下着はキープしてていいの?」と質問。
エレン「ダメに決まってるわ!ブラッドリーに取りに行かせるから」と返信?

ギネスレコードからも祝福のツイート

カーター君のツイートは、現時点で、350万回以上リツイートされており、記録を更新し続けている。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES