ホーム Uncategorized 週末は無料便も。ウォーター...

週末は無料便も。ウォータータクシーでブルックリンまでプチクルージング

ニューヨークでは6月に入り、気温も一気に上昇してきました。日増しに強くなる眩しい日差しに、いよいよ夏の到来を感じます。

ハドソン川とイーストリバーで囲まれたマンハッタン島では、夏の人気アトラクションとして様々なクルージングツアーが提供されていますが、中でもマンハッタンのスカイラインや、自由の女神などのランドマークが、より気軽に楽しめるウォーター(水上)タクシーもオススメの一つです。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

ウォータータクシーは、2002年より定期運行を開始し、観光サービスやプライベートチャーター船として活躍しています。黄色の船体にチェッカーフラッグがペイントされた船は、まさに水の上のタクシー。マンハッタンとブルックリンにある6か所の発着場を往来しています。頻繁に運行しているので、1日パス券で乗り降り自由なホップオン・ホップオフバスのような感覚で楽しめるアトラクションとして人気です。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

- Advertisement -

時間がない方や、費用を抑えて体験したい方には、週末に無料で乗船できるブルックリンのレッドフック(Red Hook)行きの便がおすすめです。レッドフックには北欧の大型家具量販店「IKEA(イケア、アイケヤ)」があり、この便は、主にマンハッタンからのお客様を送迎するシャトル便として提供されているため、週末は無料となっています。(平日は片道5ドル。帰りはIKEA商品を10ドル以上購入すると無料で乗車できます)。ウォータータクシーは、マンハッタンのウォールストリートよりほど近い「Pier11(ピア11)」から出航しています。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

ウォータータクシーは、観光バスのように2階建てになっており、景色がよりよく見える2階席がおすすめです。自由の女神が見えてくると、乗客一同は大興奮。ワンワールドをはじめとしたローワーマンハッタンのビル群、ブルックリンブリッジなど主要なランドマークを見る事ができ、”IKEAへのシャトル便”という役割を遥かに超えた、エンターテインメント性のある乗り物となっています。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

乗船時間は約20分。思った以上にスピードもあり、強風や波のうねりもあったりするので、記念撮影に気を取られすぎないように気をつけましょう。ほどなく青い建物に黄色のロゴが目印のIKEAが見えてきました。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

爽やかな風を受けながら、ニューヨークを違った角度から楽しめるウォータータクシーの利用は、これからの季節にぴったり。ブルックリンのレッドフックに興味がある方はもちろん、ローワーマンハッタンの観光ついでに利用してみてはいかがでしょうか。

©ニューヨークおみやげガイド
©ニューヨークおみやげガイド

URLhttps://www.nywatertaxi.com/ikea
場所マンハッタン:Pier11 地図を表示/IKEA(レッドフック)地図を表示

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES