ホーム ニュース 政治 トランプ大統領 ジョージ・...

トランプ大統領 ジョージ・ソロス陰謀説をツイート

最高裁判事候補のブレット・カバノー氏のクローチャー投票が行われた5日朝、トランプ大統領は自身のツイッターで、カバノー氏承認に対する抗議活動がジョージ・ソロス氏の支援によるものだとする考えを発信した。


「エレベーターで叫ぶとても無礼な人々は、上院議員をただ悪く見せるために雇われたプロだ。その手に陥るな!プロフェッショナルにデザインされた同じサインを見てみろ。ソロスとその他の人々が金を出しているんだ。これらのサインは愛から生まれたものではない #Troublemakers」

ユダヤ系アメリカ人の富豪投資家のジョージ・ソロス氏が反トランプ活動の資金を支えているとする主張は、保守派の定番の陰謀論として知られる。

- Advertisement -

先週、フォックスニュースでキャスターを務めるローラ・イングラハム氏は、エレベーターに乗り込むジェフ・フレーク上院議員(共和 アリゾナ)に抗議行動を行なった女性について、ツイッターで「ソロス再び」と発信した。

大統領のツイッターの一時間ほど前には、上院司法委員会チャック・グラスリー委員長(共和 アイオワ州)が、フォックスニュースのインタビューに、ソロス氏の陰謀を認めるような発言をした。
エレベーターなどで自身を含む議員らにつきまとう人々をジョージ・ソロスが資金援助していると思うかと聞かれ、グラスリー委員長は「たくさんの人々がそれを信じていると聞いている。私もそう考えがちだ。」と回答。「彼の莫大な富を使った、彼の攻撃方法と合致していると思う。それはアメリカ社会に不作法を促進していると思う。」と述べた。

TOP STORIES

Recommended stories