ホーム ニュース 社員のいたずら!? トラン...

社員のいたずら!? トランプ大統領のツイッターアカウントが一時停止

2日、4千万以上のフォロワー数を誇るトランプ大統領の最大の武器の一つであるツイッターアカウントが、一時ダウンするという騒ぎが起きた。

ダウンしたのは、午後7時頃(米国東部標準時)で、約11分にわたりアクセスができない状態が続いた。原因について、ツイッターは、人為的ミスであると最初に発表したが、その後、カスタマーサポートの職員のいたずらだったことが判明。この職員は、本日が勤務の最終日だったという。

- Advertisement -

物議を醸す発言で、毎日のように話題となる大統領のツイート。ちなみに本日は、31日のニューヨークのテロの実行犯に死刑を求めるツイートを繰り返し、メディアで大きく取り上げられていた。全米が注目するアカウントの停止に、ユーザーは様々に反応した。

もしトランプのツイッターが停止したら、彼が事実上大統領ではなくなったことになるんじゃない?だって、これは彼が熱心になれる、唯一の仕事だから。

真面目な話、トランプのツイッターが消えた70秒間は、最高に幸せな時間だった。

23秒間、私たちは国民として一つになれた気がするわ。

その従業員を昇格させてあげて。

エラーじゃない。ヒーロー的な行為だ。

彼の使い方はあなたの会社の利用規約に反しています。このアカウントは排除されるべきですが、あなたたちは自社の利用規約よりも、人気に気を使っているのです。

誰か他の社員が、明日も朝6時に起きてやってくれないかな? 来年まで毎日やってくれたら嬉しいんだけど。

最も有効な最終日の使い方だね。

アート・オブ・ツイッタ-!? ニューヨークで開催された大統領のツイッターミュージアム

トランプ大統領の名ツイート回顧展!? ツイッター図書館が大盛況

TOP STORIES

Recommended stories